HACK THE NATURAL OBJECTS

HACK THE NATURAL OBJECTS

インタラクションデザイン集団GADARAによるプロジェクト「Hack the Natural Objects.」は、石や枝などの”自然物”にセンサーなどの機能を組み込み、傾きによって音量や明量などのアウトプットをコントロールするデバイス。自然物がテクノロジーとともに日常に溶け込む風景を模索する。

我々の身の回りには様々なプロダクトデザインが存在する。その多くは企業に所属するデザイナーが使いやすさや質感、コスト、生産のしやすさなどを考え尽くした上でデザインを行っている。 一方、石やサザエ、流木などの自然物は偶発的にその形を形成している。そこには人間の生活を便利にするような機能は存在しないが、それらは人間の視覚や聴覚、触覚を多いに刺激する要素を持つ。 われわれはこの偶発的に生まれる形態に対して、機能をさりげなく付加することで、その機能が単純であったとしても同じ機能を持つプロダクトとは異なる振る舞いや感覚を使用者に対して醸成できる可能性を発見した。「偶発的な形態に機能を割り当てることで、それを使用する人にどんな影響を与えうるのか?」 本プロジェクトは、この問いをプロトタイピングを通じて追求していく、探索的ハックプロジェクトである。